身体を緩めて 簡単に 健康的に 身体深部を鍛える

天城流湯治法(あまぎりゅうとうじほう)の自己指圧法(セルフケア)で身体を緩(ゆる)め、先人の智慧が詰まった鬆身法(しょうしんほう)で緩々(ゆるゆる)と身体深部を覚醒させ鍛えることで、健康人を目指していく、簡単だけど奥の深いクラス内容です。

形稽古をみっちりこなす時間のない現代人のために、取り入れやすいように、氣功・太極拳のエッセンスを抽出した内容になっています。

※あくまでもエッセンスを抽出したものですので、本質を追求したい方は入門して形(かた)を覚え、錬りこむことで、先人からの秘められたメッセージに触れることが可能となります。
本質を追求したい方はこちらへ→
気功・太極拳/揺禅道 アクティクラブ

☑形を覚えなくて良い
運動不足解消や肩こり・腰痛・膝痛などを改善したいといった健康目的の方、スポーツ・音楽家・ダンサーなど身体パフォーマンスを向上させたい方に、ボディーワークとして取り入れやすいクラスになっています。
☑太極拳をこれから始めたい方にも
太極拳を実践していくために必要な身体操作をじっくりと学べます。
太極拳の形(かた)は身体操作が身についてくるにつれて、どんどん覚えるのが早くなっていきます。
始めてすぐの頃は身体を動かすことに意識が集中するので、形を覚えるほうに気が回りにくいことが原因です。
☑経験者の方にも
セルフケアを取り入れることで基礎練習の効果が高くなります。
故障の予防法や痛みの緩和法も習得できるので、より難易度の高い稽古が可能となり、深みのある太極拳を実践できるようになります。
 
どんなことをするのか?

参加者の健康状態や身体操作のレベルによって、毎回、内容は少しずつ異なります。
沢山ありますので、ここでは二つだけ紹介させていただきます。

錬棒術(れんぼうじゅつ)

棒を使ったエクササイズで、背骨の意識と可動域を改善し、体幹の操作性が向上します。
背骨の意識・感覚・操作性を高めるためには、背骨一個一個がしっかりと回旋(捻る)できるようにすることが大切です。
錬棒術をすることで強制的に背骨の回旋をさせることができるので、身体を動かすことが不慣れな方でも背骨の動きを意識しやすくなります。

「ずっと、やっていたい!」
と言う方もいるほど気持ち良く、断トツで一番人気のエクササイズです。


鬆身法(しょうしんほう)の柔身開屈(じゅうしんかいくつ)とともに行うことで相乗効果が得られます。

河原町御池教室には棒を常備していますので、持参していただかなくても大丈夫です。

足裏を緩める

足裏をほぐすことで、立った時に足裏が床に吸い付く感覚が強くなる。
膝の故障の予防または改善にもなります。

「こんなに足が楽なのは初めて!」
と驚かれる方もおられますが、子どもの頃は皆ふわふわの足裏をしていたはずです。

本来、太極拳の稽古だけで、足裏の柔らかさをここまで得られるようになるには、かなりの年月を必要とします。一生、得られない方もいると思います。

長年、太極拳を実践していて膝を痛めている方は沢山おられます。
足裏の硬さは膝を痛めてしまう原因の一つです。
太極拳が膝に悪いのではなく、正しい稽古法で基礎を作れば、痛めることはありません。


日時
水曜 14:00〜、18:00〜 約90分
予約は不要です。

水曜が月に5日ある時は5週目が休講になることがありますので、「今月の予定表」のご確認をお願いいたします。
予定表

レッスン時間外の個人セッションも予約可能です。
施術について
参加費

2000円(都度払い)
やわら氣堂プリカ使用可
プリカにまとめて課金することも可能です。

※無料体験はありません。
※アクティクラブ入会金は不要です。

場所
河原町御池教室(リベルタス御池 1002号室)

京都ホテルオークラの東側、御池通りに面した10階建てビルの10階

玄関がオートロックになっていますので、
インターホンで「1、0、0、2、呼出」と押してくださるとエレベーター前のドアを開けます。
エレベーターで10階を降りて右手の扉です。

最寄り駅:地下鉄東西線「京都市役所前(河原町御池)」駅2番出口を出てすぐ

京阪「三条」駅徒歩6分

地下鉄東西線「三条京阪」駅徒歩8分

住所:京都市中京区一之船入町537-31

アクティクラブ指導員
天城流鬆身法師範
柔道整復師
奥田 行孝