概要

平成13年4月、当時日本拳法経験者2名、未経験者10名で発足した龍皇會道場。

12名一人一人の責任は12分の1 かもしれないが、個々が自分の役割を理解し果す事で全員一丸となった結束により、現在門下生32名の指導に努めている。

まだまだ未熟な道場ではあるが、日本拳法の理念に基づき、総合従手武道の修練による人間形成の道を歩み続けている。

日本拳法 龍皇會

指導方針

「臆病者の目には敵はつねに大軍に見える」これは武将織田信長の言葉。

試合でも対戦相手が強大に見える事がある。

しかしそれは自分の怯える気持ちが見せる幻だ。

誰よりも周到な準備をし完璧に仕上げれば敵は小さく見えるようになる。

大きく見えるのは自分に準備不足があると考え、より一層の努力を怠らないよう日々の積み重ねが大切。

これは試合のみならず人生においても同様であり厳しい社会情勢の中、目標を持つことすら難しいかもしれないが、こんな時代だからこそ目標を持ち努力を積み重ね、一歩一歩進んでいく事が大切である。

こういった事を常々言い聞かせると共に礼に重んじ敬護の精神を持つ精神身体の鍛錬を重ね、社会の繁栄と平和に貢献する事に励む。

練習場所・時間等

道場の場所

滋賀県近江八幡市鷹飼町40番地
サン・ビレッジ近江八幡


時間帯

毎週 土曜日 19:30~21:30


対象者

小学校1年生から大人まで


月会費

子ども 五百円、大人 三千円


電話

090-5460-4837(福島)

指導員

師範 前出 雅治
会長 福島 和良

副会長 五十嵐 亮
副会長 前出 賢
指導部長 比嘉 秀樹
指導部長 谷山 龍哉
事務局長(兼) 前出 賢
指導員 秦 昌雄