缶切りのような「てこ」

握力だけだと疲れやすいので、四本指を「てこ」の支点にして、より遠くから操作することで力の効率が上がる。

慣れてくれば、四本指で橈骨の際を剥がしながら、親指で尺骨の際を剥がすこともできます。

Zoom緩鍛(かんたん)健康クラス

 

天城流湯治法 鬆身法師範
気功・太極拳/揺禅道 アクティクラブ 指導員
柔道整復師
やわら氣堂 主宰
奥田行孝